葬儀社って

葬儀社・・・葬儀屋さん・・・。

どこの街にも必ずあって古くから地域密着って感じで営業している葬儀社ってあるでしょ?人には必ず最後がある・・・だからどこの街にも葬儀社はあるし必要なんですね。

「葬儀屋さんに勤めています」って言うとなんだか色々ありそうで大変って感じですが、葬儀社の人達って勤務の時間帯とか苦労が多いみたいです。何時なん時起きるか分からない葬儀発生という事態を取りまとめる仕事だから、当然葬儀社は何時電話がかかってきても良い様に24時間体制で営業しています。

当番制で会社に泊まり込みするのが当たり前。真夜中でも葬儀発生の連絡が入ればご自宅や病院へ急いで向かわなければいけない葬儀社の人達って、気が休まる時って無いのかもしれません。

葬儀の段取りやお寺への手配など、葬儀社で働く人達は葬儀に係わる色んな知識も必要です。宗派の違いや宗教の違いでお線香を立てる本数から違ってくる・・・喪主さんからも色んな質問を受けたりね。地域で活躍している葬儀社の人達って、その街で暮らす人々の最後をサポートする大切な存在なのかもしれませんね。
タグ:葬儀社
I Love FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。